北見建設

北見建設

  

家づくりの流れ

北見建設株式会社 > 家づくりの流れ

家づくりの流れ

FLOW 1

北見建設にて個別相談

まずはお気軽に北見建設にご来社下さい。
具体的なプランニングのご相談の方はもとより、まだこれから家づくりの計画をスタートしたばかりの方も大歓迎です。
建築のプロフェッショナルとして、最大のアドバイスをいたします。

FLOW 2

土地探しサポート・資金計画相談

土地から購入して家づくりを計画される方には、土地探しのサポートもお手伝いします。
北見建設は不動産会社ではないのですが、私たちのネットワークの中から信頼できる情報をご紹介します。
もちろん、資金計画のご相談にも積極的に承ります。ローン計画、国や自治体の補助金、税金の控除など多様に渡る ご活用のアドバイス致します。

FLOW 3

構造現場見学・完成現場見学

北見建設の家づくりにご興味をいただいたら、是非みてほしいのが実際の建築現場や完成した建物です。
ありのままの私たちの家づくりの姿勢をご確認して欲しいと思っています。

FLOW 4

敷地または現地調査・ヒアリング

建築予定地が決まって、プランニングの依頼を受けましたらまずは敷地を調査します。
建築予定地の状況はもちろん、周辺環境や方位、法規などを調査して最適なプランニングの要素にしていきます。
光の入り具合や風通し、視線の様子もしっかりと調べます。
そしてお客様のこれから描いていきたいライフスタイルのヒアリングを行い、プランに反映していきます。あなたの夢やこだわりをご遠慮なく教えて下さい。
リフォームの場合は、現状調査を行います。

FLOW 5

プレゼンテーション

いよいよ北見建設から最初のプレゼンテーションです。
ご予算や敷地の状況を踏まえた上で、できる限りお客様のこだわりやスタイルを実現すべく、北見建設としての提案をいたします。

暮らしのイメージも湧きやすいように、平面プランだけではなく、立体的にイメージできるようなプレゼンテーションも意識しています。
ここで、私たちの提案力を判断してください。

FLOW 6

実施設計&仕様打ち合わせ

何度かのご提案の後に、プランニングの方向性も決まり、実施設計業務を北見建設で勧めていくという方向を決めていただきましたら、設計申し込みとなります。

そして、その後に細かい詳細を決めながら実施設計を進めていきます。
仕様についても建築確認に必要な範囲のものは実際のサンプルや事例を確認しながら進めていきます。

FLOW 7

ご契約・建設確認申請

プランや仕様が決まりましたら、お見積もりの提出後に北見建設で建築依頼の意思をご確認後、請負契約となります。

その後、建築を始めるために必要な書類を作成し建設確認書類を申請します。
長期優良住宅や認定低炭素住宅を申請する場合は、これと同時に申請書類を作成し申請します。

(第1回お支払:請負契約時)

FLOW 8

基礎着工・上棟

地鎮祭を終え、申請機関から建築確認の許可がおりましたら着工となります。
これまで決めてきた図面を元に品質の高い家づくりを現場で進めて行きます。

地鎮祭→基礎工事→木工事(上棟式)→屋根・躯体の工事→外壁工事→配管・配線工事→建具工事→内装・外装工事→設備機器工事→外構工事→建物完成の流れで進んでいきます。

(第2回お支払:上棟時)
(第3回お支払:内装工事開始時)

FLOW 9

現場検査

着工後には、現場検査が入ります。
社内の自主検査はもちろんですが、第三者の検査も受けながらしっかりと建築を進めていきます。第三者の公の検査は3回あり①基礎工事での配筋検査②上棟後の構造検査③完成前の竣工検査です。

現場の工事の様子は北見建設のブログでも公開していきます。
現場観察もできるのでお気軽に相談して下さい。

FLOW 10

完成・お引渡し

工事が完成してクリーニングが終わりましたら、施主検査を行い最終チェックをしたうえで建物のお引渡しとなります。
いよいよ皆さんの思いの詰まった家での新しい生活のスタートです。

(第4回お支払:完成引渡し時)

FLOW 11

アフターメンテナンス

私たちのお付きいは家を建ててだけで終わりではありません。
この地に地域密着で存在する北見建設にとっては、これからが本当の永いお付き合いの始まりです。
定期的なメンテナンスはもちろん、生活をしていて不都合などあればお気軽にご連絡下さい。